Diary Tee 1 S/S
Diary Tee 1 S/S
Diary Tee 1 S/S
Diary Tee 1 S/S
Diary Tee 1 S/S
Diary Tee 1 S/S
Diary Tee 1 S/S
Diary Tee 1 S/S
Diary Tee 1 S/S
Diary Tee 1 S/S
Diary Tee 1 S/S
Diary Tee 1 S/S
Diary Tee 1 S/S
Diary Tee 1 S/S
Diary Tee 1 S/S
Diary Tee 1 S/S
Diary Tee 1 S/S
Diary Tee 1 S/S
Diary Tee 1 S/S
Diary Tee 1 S/S
Diary Tee 1 S/S
Diary Tee 1 S/S
Diary Tee 1 S/S
Diary Tee 1 S/S
Diary Tee 1 S/S
Diary Tee 1 S/S
Diary Tee 1 S/S
Diary Tee 1 S/S
Diary Tee 1 S/S
Diary Tee 1 S/S

iLLNESSが数年前にお邪魔した某事務所の応接室のテーブルの画像をそのままプリントしています。


東京の悪者はドラッグをやるしそれで死ぬ。それで揉めるしそれで憎む。だから誰だってピリピリしてる。いつだって気を張ってるし、トラブルは起こしたくない。

誰かのところに遊びに行って、おもしろい光景を目にして、それをおれが撮りたいと思ったとしても、それはとてもピリピリした行為になるのだ。
だって、おれたちがいくら気心の知れた相手だからと言って、それで相手のすべてを信用できるワケじゃない。状況によって敵と味方なんかすぐ変わるのだ。それをおれも知ってるし、相手も知ってる。

だから誰かのドラッグの写真を撮ろうと思ったらまずはそこでドラッグをやるのが一番よかった。コカインをたくさん吸って、液体の睡眠薬か粉のケタミンをたくさん吸って、ベロベロになって、ゲラゲラ笑って、何かを共有して、一緒に“ある一線”を越える。
汗とかヨダレで汚れてて、次の一発のことしか考えれないようになると不思議とぼくの「ねえこれ撮っていい?」という質問に「別にいいよ」と答えるようになった。
シラフになったら思うだろう、「あっ、やばい余計なことしたな」と。だがしかし、それではもう遅いのだ。すでにおれのカメラの中にはみんなのコカインのデータがあったし、おれはそれをTシャツにも刷る。


Diaryシリーズ解説
 
SIZE CHART(サイズ表)
Size Length(着丈) Width(身幅)
M 74cm 51cm
L 76cm 56cm
XL 79cm 62cm

※手採寸のため、誤差がございます。 予めご了承ください。
*There may be an error of about because of hand measurements.

Diary Tee 1 S/S

0point

+ −

SOLD OUT